35歳からのオーダースーツ オンラインで『本物』を自宅までお届けします。

スーツのこだわり

礼服として、結婚式はもちろん、ビジネスやパーティにも問題なく着ていけるおしゃれブラックスーツ しかも高級英国・イタリア生地のみを使用。<br /> 採寸電話サポート付きで29,900円で提供するこだわり知りたくありませんか?” /></p>
</div>

<div class=

こだわり1 ~生地~

生地選びはスーツ選びの第一歩といわれるところなので当社でもこだわりの生地をご用意しております。

Suit-Yaの生地は英国とイタリア産に限定しSuper 120~180前後を中心とした良質なものをご用意、この120~180前後は耐久性や着心地の面で一番、フォーマルやビジネスで来ていただくために向いている素材といわれているんです。

Suit-Yaではこの良質な生地を全商品統一価格で販売させていただいています。当店と同じ29,900円でオーダースーツとうたっていても、当店と同程度の生地となると2倍前後の料金で販売されているお店が多く、生地の選び方の判断が値段だけでなく、お客様自身できちんと見極めなければなりません。しかし、プロでないお客様には難しいところだと思います。そこでSuit-Yaでは全商品統一価格で販売することにしました。選びやすく安心してオーダースーツに接していただけると確信しております。

英国生地、一般的にスリーピースに向いているといわれ、打ち込みが強く丈夫な作りが特徴。
イタリア生地、流行最先端の国、豊富な色合いや柄が特徴。
無料サンプル生地をお申し込みいただき、実際触って確認してみてください。

無料生地サンプルを請求する

こだわり2 ~独自のオーダーシステムへのこだわり~

Suit-Yaでは独自のセミフルオーダーシステムを採用。
セミフルオーダーとはフルオーダーとパターンオーダーの中間くらいのイメージで、フルオーダーをシステムチックにしたようなもの。型紙の様々なポイントを変更でき、豊富なパターンやディテールを組み合わせてオリジナルの一着に仕上げるのが特徴です。これによって体型補正の範囲を広げることができ、さらに仮縫いを省いたため、納期が早く、価格を抑えることが可能となりました。

無料生地サンプルを請求する

こだわり3 ~29,900円へのこだわり~

現在スーツで一番高くつくのが縫製費用(人件費、加工費など)。国内で縫製を依頼する場合のオーダースーツ1着の一般的な工賃は20,000円前後が相場です。
そんな中、29900円のオーダースーツがあるとすると、残りの約1万円で生地代、人権費、店舗代、広告費、お店の利益等を算出しないといけません。 そうすると、たくさんの疑問な点が?? 工賃をもっと安いところに出しているのか?生地が恐ろしく安い物を使用しているか? ではSuit-Yaではどうやって29900円でオーダースーツを販売できているかというと?

1.ベトナムでの生産・管理の徹底

ベトナムといえば現在泣く子も黙る繊維業のメッカ。世界の先進国企業もこぞって進出をしている次世代の世界の繊維工場。生産から管理まですべてベトナムにて徹底管理 。ベトナム人の勤勉さと器用さ+日本人スタッフによるデザイン・検品・確認によりベトナムで良質なスーツづくりを展開しております。

2.無店舗型販売 、宣伝費のカット

大手販売店や百貨店は店舗維持費や宣伝費が莫大にかかるためスーツの値段を高く販売しないと採算が合わないのです。『オーダースーツを日常へ』を掲げるSuit-Ya Selectionではインターネットのみでの販売を行っており、事務所兼工場のみで店舗の維持費等を一切カット。その浮いた経費でお客様にさらに良い生地を提供しております。

3.在庫リスクのカット

既製品のスーツは出来上がった商品を売るため、売れなかったら大量に在庫をかかえてしまう。そのため予め在庫を抱えた場合の価格設定となってしまいます。Suit-Ya Selectionではオーダー専門店のため商品在庫を最小限に抑えることができます。生地は必要な分だけ仕入れ、季節で売り切る。 そのため数に限りがあり、売り切れにとなる場合がございますのでお早めにお求めください。

こだわり4 ~すべて標準仕様へのこだわり~

こんな経験したことありません? 『オーダースーツ3万円』といった表示をみて、オーダースーツを作ろうと思ったら、最終会計の際、 「4万数千円です」といわれたこと… オーダースーツを敬遠されがちなお客様に、一番多い理由がこのオプション設定のわかりづらさといわれています。ここで皆さん不安に思われて結局は買いなれた既製スーツを買う方が多いんです。 ではなぜ、お客様にとって分かりにくい手法をどこのお店もとらないといけないかというと。

オーダースーツを3万円前後で発売するにはとても企業努力が必要なんです。最近たまに見かけるオーダースーツ29,900円と記載されているお店でも、こういったオプション設定や生地のグレードアップを追加注文いただいて利益をあげているのが現状なんです。Suit-Yaでは 『オーダースーツを日常へ』を掲げています。オーダースーツを選ぶ際、「お客様が一番不安であり、一番疑問な部分であるオプション設定を全てやめ、すべて標準仕様にてお届けしております。

こだわり5 ~オンライン販売だからこそのサポートへのこだわり~

Suit-Ya Selectionでは無料電話採寸サポートを実施しております。

お客様に安心してオンラインでスーツをオーダーしていただくために電話にて採寸無料サポートをしております。
どう採寸してよいかわからない、ここがよくわからない等、ご質問があればぜひ直接聞いて下さい。

コスト削減のため当社は海外に拠点があります。
スカイプ(無料電話)にて受けつけております。

スカイプの無料ダウンロードはこちら

こだわり6 ~無料お直し制度へのこだわり~

オーダースーツの着心地を100%お楽しみいただけるように、 Suit-Yaでは初回の1着に限り、無料お直し制度を実施中。Suit-Yaでは慣れない採寸をご自分でしていただくため、もしサイズが合わない、ズボンが少しきつい等ございましたら、初回の1着目に限り補償させていただきます。そのため2着目以降のご注文に関してはジャストサイズを味わっていただけます。

ここまでお読みいただいき感謝です。 しかし、お店にいかずにオーダースーツを作ることに関して不安な方もいらっしゃるのではと思います。
Suit-Yaではスーツづくり25年のベテラン職人の手によって提供しております。
お客様の不安を少しでも取り除くために万が一サイズが合わない、縫製ミス等ありましたら、当社にてお直しさせていただきます。安心してオーダースーツをお楽しみください。 一度想像してみてください・・・ 結婚式場でみんなに一目置かれる存在感!パーティでいいスーツだねっといわれているところを!
見た目に自信がみなぎると、上司や後輩だけでなく、女性にも一目置かれる存在になりますよね。

よくあるQ&A

店長ブログ

ブログ